Spring REIT

REIT管理会社
REIT管理会社

マネジメントチーム

SAMLのシニア・マネジメント・メンバーの職務経歴について以下にご紹介します。

佐柄木伸匡

佐柄木はSAMLのマネジング・ディレクターで、同社のResponsible Officerの一人として資産管理の主任を務めています。職務経歴についてはこのウェブサイトの「取締役会」セクションを参照してください。

LEUNG Kwok Hoe, Kevin(梁國豪)

梁はSAMLのマネジング・ディレクターで、同社のResponsible Officerの一人として財務・会計の主任を務めています。職務経歴についてはこのウェブサイトの「取締役会」セクションを参照してください。

CHUNG Wai Fai(チュン・ワイファイ)(鍾偉輝)

鍾はSAMLに2013年3月にシニア・ヴァイス・プレジデントとして参画し、同社Responsible Officerの一人として投資及びIRの主任を務めています。鍾は日本を除くアジアでのアセットマネジメントや投資調査に九年以上の経験があります。SAMLへの参画以前は、盛世投資(香港)有限公司の上級ファンド・マネージャー兼Responsible Officerとしてアブソリュート・リターン型のアジア株式ファンド(日本を除く)の立ち上げを行い、金融商品開発及び戦略策定を担当していました。その前はiVenture Investment Management Limited(宏卓投資管理有限公司)でファンド・マネージャーとして投資アイディアの組み立て、株式調査、マクロ分析やその他ポートフォリオの日常管理を主に担当していました。

またそれ以前はPricewaterhouseCoopersで監査スタッフとして、香港及び中国本土の企業向けに法定監査業務を担当していました。

Alice YU(アリス・ユー、郁筱倫)

郁は2013年4月にSAMLのコンプライアンス・マネージャーに選任され、コンプライアンスの主任を務めています。

SAMLへの参画以前は、2010年から2013年までOhra Capital Partners Limited、2007年から2009年までFB Investment Management Limited、2002年から2007年までQi Yuan Asset Management (H.K.) LimitedでResponsible Officerを務めていました。また1997年から1999年までHang Seng Investment Management Limitedで投資マネジャー、1994年から1997年までDaiwa International Capital Management (HK) Limitedでポートフォリオ・マネージャーとして務めました。

香港大学を卒業して文学士の学位を取得、郁は2012年以来国際コンプライアンス協会のプロフェッショナル会員(MICA)であり、2007年に香港バプティスト大学によりCertificate of directorshipを授与されました。